カダイチキンの作り方(パルおばさんのインド料理教室)

今日のパルおばさんのインド料理教室は、「カダイチキン」の作り方です。

カダイとは鍋のことで、鍋を使って作るチキンカレーをカダイチキンと呼ぶみたいです。インドだと普段はフライパンでカレーを作ることが多いからですかね?

あと、カダイチキンは辛いです。いつもよりだいぶ多くの種類のスパイスを使っています。いつもは、チリパウダー、ハルディ(ターメリック)、ジーラパウダー(クミンパウダー)、コリアンダーパウダー、それにガラムマサラくらいしか使わないことが多いですが、今回はそれに加えて、ソンフ(フェンネル)、コリアンダーシード、ブラックペッパー、クミンシード、赤唐辛子なども使っています。

スパイスを多く使っている分、辛かったですが、これでも私のために辛さ控えめで作ったんだよ、とパルおばさん。優しいです。 そんなパルおばさんと今回も楽しくお喋りしながら料理を教えてもらっています。是非ご覧ください!

それでは、動画とブログでどうぞ!動画の方はぜひチャンネル登録をお願いします!

カダイチキンの作り方

1. 材料を揃える

下記の材料を準備します。

  • 鶏肉(通常は骨付きの方がオススメですが、今回は骨無し)
  • ピーマン(ざく切り)
  • 玉ねぎ(ざく切りとみじん切り)
  • トマト(ざく切り)
  • ニンニク(すりおろし)
  • 生姜(すりおろし)
  • プレーンヨーグルト
  • スパイス各種(後述)

ピーマンと玉ねぎは、こんな感じでざく切りにしておきます。

玉ねぎは、これとは別に、いつものようにみじん切りも用意しておきます。

以前、「カダイパニール」を作った時も、同じようにピーマンと玉ねぎを用意しました。カダイ系は大体そういう感じなんでしょうかね?

関連記事:カダイパニールの作り方(パルおばさんのインド料理教室)

スパイスは、いつものチリパウダーとかジーラパウダーとかももちろん使いますが、それ以外に下記のスパイスを使います。

  • コリアンダーシード
  • ソンフ(フェンネル)シード
  • ブラックペッパーシード
  • ジーラ(クミン)シード
  • 赤唐辛子

上の写真が、コリアンダーシード、フェンネルシード、ブラックペッパーシードです。

上の写真が、ジーラ(クミン)シードです。

なかなかお手元にはない方が多いと思うので、もし宜しければ下記のリンクから是非検討いただければ嬉しいです。

コリアンダーシード

フェンネルシード

ブラックペッパーシード

ジーラ(クミン)シード

2. スパイスを炒めて、ミキサーで粉末状にする

まず、上記のスパイスを鍋で炒めていきます。油は敷きません。

ジーラ(クミン)シードと、コリアンダーシードと、赤唐辛子は、また後で使うので、用意した全てをここで使うのではなく、半分くらいは残しておいてください。

赤唐辛子は、中に入っている種が外に出てきやすくするように、半分に割ってから鍋に入れるのがオススメです。

しばらく火にかけておいて、香ばしい匂いがしてきたらもうOKです。

一度火を止めて、これをミキサーにかけて、粉末状にします。

すると、こんな感じの特製スペシャルスパイスが出来上がりました!

けっこう鼻をつく匂いです。よく効きそうなスパイスです。

3. ピーマンと玉ねぎを炒める

次に、ざく切りにしておいたピーマンと玉ねぎを炒めます。

今度は鍋に油を敷きます。1サジくらいです。

油が温まったら、ピーマンと玉ねぎを入れて、ささっと炒めます。

そんなに炒めすぎないで、ささっと火を通す程度で大丈夫です。

炒めたら、一旦お皿に上げておきます。

このピーマンと玉ねぎは、あとでカレーに加えることになります。

4. カレーソースを作る

やっとカレーソースの準備に入っていきます。

空にした鍋に、油を1サジ半くらい入れて熱します。

油が温まったら、下記のスパイスを入れて炒めます。先ほど半分残しておいたスパイスです。

  • ジーラ(クミン)シード
  • コリアンダーシード
  • 赤唐辛子

しばらく炒めたら、玉ねぎのみじん切りを加えて、一緒に炒めます。

いつものように、玉ねぎはかなり時間をかけてよく炒めます。

玉ねぎを炒めている間に(玉ねぎをたまにヘラで混ぜながら)、トマトの準備をしていきます。

トマトは、中くらいのサイズのものでしたら、3個~4個程度です。

これを皮は剥かずにそのまま、適当な大きさにザクっと切って、ミキサーに入れていきます。

トマトをミキサーにかけて、トマトピューレにします。

玉ねぎが柔らかくなったら、ニンニクのすりおろしと生姜のすりおろしを一緒に加え、よく混ぜながら炒めます。

ニンニクと生姜のいい香りがしてきます。

次に、下記のスパイスを加えます。

  • ハルディ(ターメリック):半サジ
  • チリパウダー:半サジ
  • 塩:半サジ
  • コリアンダーパウダー:1サジ半

これらスパイスが、玉ねぎ全体によく行き渡るように、混ぜながらよく炒めます。2分くらい炒めていきます。

炒めていると、スパイシーな匂いがしてきます。

スパイスがお手元にない方は、下記よりどうぞ!

ハルディ(ターメリック)

チリパウダー

コリアンダーパウダー

しばらく炒めたら、先ほどミキサーで作ったトマトピューレを鍋に加えます。

そして、よく混ぜ合わせます。

その後、火にかけたまま、5分ほど煮ていきます。

ここに、プレーンヨーグルトを加えます。大さじで4~5杯くらいかと思います。

ヨーグルトは、パルおばさんの自家製ヨーグルトを使っています。以前ご紹介した、無限ループで作っていけるヨーグルトです。ヨーグルトを自分で作れるようになると、ラッシーとかも作れるようになりますのでオススメです。

ヨーグルトを加えたら、優しく全体に混ぜ合わせていきます。

そして、蓋をして、そのまましばらく煮込んでいきます。

しばらく煮込んだら、チキンを加えます。

通常は、骨付きチキンの方が出汁が出るのでオススメだそうです。ですが、私が骨無しチキンの方が好きだということで、あえて骨無しチキンを使ってくれたパルおばさん。優しいです。

チキンを加えたら、よく混ぜ合わせながら、チキンに火を通していきます。

煮込んで、また混ぜて、また煮込んで、また混ぜて、を繰り返していきます。

こんな感じになってきます。

うーん、美味しそうですねー。

そして、最初に作った特製スペシャルスパイスがここで登場です。

このスパイスを上から振りかけて、そしてよく混ぜながらまた煮込んでいきます。

スパイスのすごくいい香りがしてきます。

こうやって、よーく混ぜながら。

そして、ついに先ほど炒めたピーマンと玉ねぎを加えます。

加えたら、これもスパイスをよく吸わせるように、よーく混ぜ合わせていきます。

蓋をして、5分ほど煮込んでいきます。

蓋を開けると、おー!美味しそう!!

スパイシーな香りがすごいです!

これでカダイチキンの出来上がりです。

器に盛り付けます。

めちゃくちゃ食欲が刺激される匂いです。

カダイチキンは、インド料理の中でも辛い方のカレーだそうです。バターチキンとかはバターが入っている分、マイルドな味になるのですが、カダイチキンはスパイスをふんだんに使っているので、すごく辛く、だからこそインド人はみんなカダイチキンが大好きなのだそう。

是非みなさんもおうちでお試しください!!

他にもチキン系のカレーのレシピ、いろいろありますのでご参考ください。

関連記事:

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください