ラージマの作り方(パルおばさんのインド料理教室)

今日は、ラージマの作り方です。

ラージマはインドではメジャーな豆で、そのラージマ豆を使ったカレーです。

インドは豆カレーがすごく豊富で、過去にもいくつかご紹介してきました。

その中でも、ラージマは、非常に人気がある豆カレーです。

豆以外の具材はすべてミキサーでペースト状にしてしまうので、カレーのグレービーがすごく濃厚です。シナモンの甘い香りがする一方で、複雑なスパイスの辛さも味わえて、すごくエキゾチック感溢れる、品のある美味しいカレーです!

ラージマ豆も、ほっくほくに柔らかくなっています。

是非、みなさんもおうちでお試しください!

それでは、動画とブログでどうぞ!動画の方は、宜しければチャンネル登録していただけると嬉しいです!

ラージマの作り方

1. 材料の準備

下記の材料を使います。

  • ラージマ豆(1.5カップ)
  • ニンニクのすりおろし(1サジ)
  • 生姜のすりおろし(1サジ)
  • 玉ねぎ(小6個)
  • トマト(中4個)
  • グリーンチリ(3~4本)
  • スパイス各種(後述)

ラージマ豆にはいろいろな種類があるそうです。こういう小豆みたいな赤いラージマ豆もあります。

今回使うラージマ豆は、上の写真のような、赤くなくて、少し大きめのラージマ豆です。

赤い方のラージマ豆は、Amazonで見つけることができましたが、今回使った赤くない大きめのラージマは、あるにはあったのですが、業務用の量が多いものしか見つかりませんでした。

2. ラージマ豆を水に浸けて一晩寝かす

ラージマを1.5カップくらい使います。

軽く洗って、鍋に入れて、水に浸けます。

蓋をして、そのまま一晩寝かせておきます。

3. ラージマ豆を茹でる

一晩水に浸けておいたラージマは、上の写真のように水を含んで少し柔らかくなっています。

これを再度軽く洗います。

ラージマを茹でていきます。

圧力鍋に5~6カップくらいの水とともにラージマを入れて、少しだけ塩を入れて、蓋をして、茹でていきます。

圧力鍋が5回くらい吹くまで茹でます。

5回くらい吹いたら、火を止めて、蓋を開けます。

上の写真のように、非常に柔らかくなっています。

これで一旦ラージマ豆の準備はOKです。あとでこの茹で汁も一緒にカレーに加えますので、そのまま取っておきます。

4. 玉ねぎペーストを作る

鍋に油を2サジくらい入れて、火を入れます。

そして、テージパッタとシナモンスティックを加えます。これが香りをすごく良くしてくれます。

玉ねぎとグリーンチリを加えて、一緒に炒めます。

後ほど、よく炒めた後で、ミキサーにかけてペースト状にしてしまいますので、玉ねぎとグリーンチリは適当な大きさに切って炒めれば大丈夫です。

玉ねぎが柔らかくなるまで、よく炒めます。

ニンニクのすりおろしを加えて、またしばらく炒めます。

ニンニクのいい香りがしてきたら、今度は生姜のすりおろしを加えます。

そして、またよく炒めます。

十分に炒めたら、一旦お皿にあげて、しばらく冷まします。

この際に、テージパッタだけは取り除いておきます。シナモンスティックはそのまま残しておき、一緒にミキサーします。

ある程度冷めてきたら、ミキサー(フードプロセッサー)に入れて、ペースト状にしていきます。

こんな感じのペーストが出来上がりました。

5. トマトペーストを作る

次はトマトです。

トマトはヘタの部分だけは取っておき、皮は剥かなくて大丈夫です。

適当な大きさにカットして、鍋で軽く炒めます。

これも後でミキサーでペーストにするのですが、その前にちょっと柔らかくするために軽く炒めます。

トマトが柔らかくなるまで炒めたら、ミキサーに入れて、ペースト状にします。

6. カレーソースを作る

先程の玉ねぎペーストを鍋に入れて、炒めます。

先程取り除いておいたテージパッタもまた鍋に戻して、一緒に炒めていきます。

ちょっと炒めたら、ここに下記のスパイスを加えていきます。

  • コリアンダーパウダー:1サジ
  • チリパウダー:半サジ
  • ターメリック:半サジ
  • ラージママサラ:1サジ半
  • 塩:少々

ラージママサラというスパイスは今回初めて登場しました。ビリヤニマサラとか、サブジマサラとか、特定の料理をするときに使うスパイスがあるんですが、ラージマ用のスパイスってのもあるんですね!

スパイスがお手元にない方は、下記のリンクからどうぞ!

コリアンダーパウダー

チリパウダー

ターメリック

ラージママサラ

ラージマ専用のラージママサラは、Amazon探してみましたが、見つかりませんでした。

これらのスパイスを、玉ねぎペーストとよく混ぜるように炒めます。

鍋にこすりつけるようによく炒めて、スパイスに火をよく入れます。

パルおばさんがよく言っていることですが、スパイスを入れた後はよく炒める必要があるそうです。よく炒めると、油が滲み出てくるのですが、それが美味しく仕上がるコツなんだそうです。逆に、スパイスを十分に炒めないと、スパイスの旨味がうまく引き出せず、美味しく仕上がらないそうです。

しばらく炒めたら、先ほど作ったトマトペーストを加えます。

少しだけ水を加えて、よく混ぜ合わせながら、引き続き炒めていきます。

まだ「煮る」というより、「炒める」感じです。

しばらく炒め続けると、水分が飛んで、油が滲み出てきます。

かなりドロッとした感じになってきます。

7. ラージマを加えて、煮込む

スパイスがいい感じになってきたら(油が出てきたら)、やっとラージマを加えます。

茹で汁も全て一緒に、鍋に加えて、よく混ぜながら煮込んでいきます。

たまに混ぜ合わせながら、蓋はせずに、しばらく煮込みます。

だんだんと、トロミがついて、ドロッとした感じになってきます。

これで、ラージマの出来上がりです!!

すごくクリーミーで、滑らかなグレービーです。

シナモンの香りもするし、複雑なスパイスの辛さもあり、ほっくほくに柔らかくなったラージマ豆を味わえる、品のあるカレーです!

皆さんも是非お試しください!

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください