バターパニールの作り方(パルおばさんのインド料理教室)

チーズ(パニール)

今日は、バターパニールの作り方です。

パニールとは、インドのカッテージチーズで、モッツァレラチーズに似た食感と味が特徴です。過去に、パニールの作り方や、いくつかパニールを使ったインド料理の作り方をご紹介してきましたね。

パニール関連の過去記事一覧

今回のバターパニールは、そのパニールを、バターがたっぷり入った濃厚なコクのカレーソースと一緒に煮込んだ、リッチな一品です。

それほどスパイスは入れていないので、あまり辛くはありません辛いものが苦手な方でも楽しめる本格インドカレーです。

みなさんも是非おうちでお試しください!

それでは、動画とブログでどうぞ!動画の方は、下のボタンからポチっと、是非チャンネル登録をお願いします!

バターパニールの作り方

1. 材料の準備

  • パニール:お好みの量
  • トマト:4~5個程度
  • グリーンチリ:6本程度
  • 赤唐辛子:3本程度
  • テージパッタ:2枚程度
  • カシューナッツ:15個~20個程度
  • ニンニク:特製トマトピューレ用に3粒~4粒程度、及び、バターと炒める時用にすりおろしを1サジ程度
  • 生姜:特製トマトピューレ用にざく切りで1サジ程度、及び、バターと炒める時用にすりおろしを1サジ程度
  • バター:お好みの量(少し多め)
  • クリーム:お好みの量
  • コリアンダー:お好みの量(茎の部分と葉の部分を分けて、細かくカットしておく)

2. 特製トマトピューレを作る

鍋に下記の具材を入れて、蓋をしてしばらく煮込みます。(15分~20分程度)

  • 水:半カップ程度
  • トマト:4~5個をざく切りにしたもの
  • グリーンチリ:3本程度
  • 赤唐辛子:3本程度
  • テージパッタ:2枚程度
  • カシューナッツ:15個~20個程度
  • ニンニク:3粒~4粒程度をざく切りにしたもの
  • 生姜:1サジ程度をざく切りにしたもの

これは、煮込んだ後、ミキサーでピューレにしてしまいますので、カットする大きさは適当で大丈夫です。

15分~20分ほど煮込んだら、一旦ボールなどに上げて、しばらく冷ましておきます。

テージパッタだけは取り除いて、残りのものは冷めた後にミキサーでピューレにします。

こんな感じの特製トマトピューレが出来上がりました。

あとで使います。

3. パニールをカットする

以前、自家製パニールの作り方を教えてもらいましたが、今回は市販のものを使います。かなり大きいです。

市販のパニールがAmazonでも買えそうなので、リンク貼っておきますね。

これを、アイスキューブくらいの大きさにカットします。

パニールは、インドではめちゃくちゃ人気のある食材なんです。インド料理屋さんに行くと、パニールのメニューがたくさんあります。

関連記事:インド情緒たっぷりのレストラン「DHABA(ダーバ)」で食べる絶品バターチキンとパラクパニール

4. カレーソースを作る

ではここから、メインのカレーソースを作っていきます。

鍋を火にかけて、バターを入れます。かなり多めです。

インドカレーでは、けっこうバターを使うものが多いですね。辛さをマイルドにするために使うので、バター〇〇と名前が付いているカレーはマイルドなカレーです。濃厚なコクが楽しめます。以前、バターチキンの作り方もご紹介しましたね。

関連記事:バターチキンの作り方

バターチキンは日本でも人気ですが、インドでももちろん超メジャーなので、美味しい店がたくさんあります。

バターが溶けてきたら、グリーンチリ(3本程度)を加えて、一緒にささっと炒めます。

次に、ニンニクのすりおろしを加えて、少しの間炒めます。

バターとガーリックのすごくいい匂いがしてきます。

そして、生姜のすりおろしを加えて、また少しの間炒めます。

ニンニクと生姜のすりおろしを炒めている間、バターが焦げ付かないように、よく混ぜながら炒めます。

バターを焦がさないために、1サジくらい油を加えます。

そしてまた炒めます。

香りが良くなってきたら、チリパウダーを1サジ加えて、またよく混ぜながら炒めます。

チリパウダーがお手元にない方は、下記よりどうぞ!

チリパウダー

先程作った、特製トマトピューレを加えます。

ちょっとだけ水も加えます。

そして、全体をよく混ぜ合わせます。

ちょっとだけ塩を加えます。

蓋をして、5分ほど煮込んでいきます。

5. パニールを加えて、煮込む

5分ほど煮込んだら、パニールを加えて、よく混ぜます。

そして、また蓋をして、5分~10分ほど煮込んでいきます。煮込むことで、パニールから水分を飛ばします。

5分~10分ほど煮込んだら、コリアンダーの茎の部分を加えます。

コリアンダーの葉の部分は、最後に飾り付け&香り付けで使いますので、まだ残しておいてください。

グレービーがまだ水分が多く残り過ぎているようであれば、さらに5分ほど蓋をして煮込んで、水分を飛ばします。

最後に、下記の2つのスパイスを加えます。

  • カスリメティ:1つまみ程度
  • ガラムマサラ:半サジ程度

カスリメティ

ガラムマサラ

カスリメティは、インドでよく使うハーブです。

以前、ジャガイモとメティのインド料理「アルメティ」もご紹介しましたね。

アルメティの作り方

そして、仕上げにクリームを半カップほど加えます。

バターとともに、クリームは濃厚なコクのカレーにしてくれます。

そして軽く全体を混ぜ合わせて、出来上がりです。

ガラムマサラを入れたら、もう煮込まずに、軽く混ぜて完成です。

器に盛り付けます。

水分が飛んで、とろーりとしたグレービーに仕上がっています。

そして、仕上げにコリアンダーの葉の部分を上に乗せて、クリームを軽くかけて、バターパニールの完成です!!

バターもクリームも入っていますし、カシューナッツなども入っているので、非常にコクのあるリッチな味わいのカレーです。モッツァレラチーズのようなパニールとの相性も抜群です!

みなさんも是非おうちでお試しください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

アジアの食や旅に関する情報をアップしています。最近はインドに住んでいるので、インド情報多めです。

※「はじめてのアジア」はAmazonのアソシエイトとして適格販売により収入を得ています。