エッグブジヤの作り方(パルおばさんのインド料理教室)

パルおばさんのインド料理教室

今日は、エッグブジヤの作り方です!

エッグブジヤは、インド版スクランブルエッグのようなもので、インドでは人気の朝食メニューです。

インドの朝食と言えば、過去にもいろいろな朝食メニューをご紹介してきましたね。

さすがインド、スクランブルエッグもスパイシーです。

エッグブジヤは、インドの朝食の定番ですが、 特に、土日の朝(インド人は土日はゆっくり寝て、ブランチを食べることが多いらしい)によく食べる料理だそうです。パンと一緒に食べてもいいし、サンドイッチにしても美味しい。そして、以前ご紹介したチャパティと一緒に食べたら、インド気分が上がります。それにマサラチャイなんかもつけたら、完全にインドの朝ですね。

みなさんも是非おうちでお試しください!

それでは、動画とブログでどうぞ!動画の方は、下のボタンからポチっと、是非チャンネル登録をお願いします!

エッグブジヤの作り方

1. 材料の準備

  • 卵:3個程度
  • 玉ねぎ:お好みの量を細かくカット
  • トマト: お好みの量を細かくカット
  • グリーンチリ: お好みの量を細かくカット
  • コリアンダー: お好みの量を細かくカット
  • バター(なければ油でも可)
  • 塩・胡椒

インドのスーパーで売っている卵です。

インドの卵は、新鮮さが足りないからか、日本の卵ほど美味しくありません。生卵を食べることはあまりできないです。なので、日本に帰った時は、卵かけご飯が楽しみの1つですw

今回は卵を3つ使います。買ってきたばかりなのに、黄味が割れてしまっているという・・・ww

卵をよく溶きます。

新鮮な野菜はインドでも手に入ります。

今回使うのは、玉ねぎ、トマト、グリーンチリ、コリアンダー。

スクランブルエッグの具になるわけですが、どのくらい具を入れたいかお好み次第で量は決めてください。写真のように全て細かくカットしておきます。

2. フライパンにバターを敷く

バターか油か、どちらかをフライパンに敷きます。

美味しさで言ったらバターの方が美味しいですが、バターがない場合や、コレステロールが気になるという方は、油でも大丈夫です。

インドの国民的なバター、アムールバターです。

けっこう多めに使います。

バターをフライパンで熱します。

3. 具材を炒める

まず最初に、玉ねぎとグリーンチリを炒めます。

あまり炒めすぎなくて大丈夫です。

ちょっと炒めたら、次はトマトを加えて、また炒めます。

トマトを入れたら、水分が飛ぶまでしっかり炒めます。きちんと水分を飛ばさないと、エッグブジヤの仕上がりがべちゃべちゃな感じになってしまいます。

トマトの水分が飛んできたら、コリアンダーを加えます。

コリアンダーを加えたら、中火に下げて、混ぜ合わせながら炒めます。

塩と胡椒を少々加えて、炒めていきます。

少しスパイシーな仕上がりにしたい場合は、ここでチリパウダーを少し加えるのがいいみたいです。

チリパウダー

卵を加えます。

卵を加えたら、スクランブルエッグを作る時のように、よく混ぜていきます。

火はまた強火に戻します。

このくらいパラパラになったら、出来上がりです。

トマトの水分をちゃんと飛ばしておくと、カラッとした仕上がりになります。

器に盛り付けます。

これで、エッグブジヤの出来上がりです!

スパイスは使っていませんが、グリーンチリが入っているので、ほのかにスパイシーです。

そして、バターの香りやコリアンダーの香りなどがすごくいいです。

みなさんも是非おうちで試してみてください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

アジアの食や旅に関する情報をアップしています。最近はインドに住んでいるので、インド情報多めです。

※「はじめてのアジア」はAmazonのアソシエイトとして適格販売により収入を得ています。