Posted in インド グルガオン デリー 上海 中国

中国からインドへ

中国からインドへ、と言っても、アジア経済の話をしようと思っているわけではありません。 今回の「上海の懐かしの名店を巡る旅」がついに終わりを迎え、ついにインド・デリーの我が家へ帰る時がやってきました。 昔住んでいた懐かしの上海でまだまだ遊んでいたかったので複雑な気分ですが、どこかデリーに戻れるホッとした気分もあります。そう、デリーってほんと大変な環境ではあるのですが、住めば都、なぜか最近はどこか他の国や日本に行ってもデリーに帰るとホッとする自分がいます。 タクシーで浦東空港の第1ターミナルに到着し…

Continue Reading...
Posted in 上海 中国

中国・上海のお土産まとめ

中国・上海は魅力的なお土産がいっぱいあります。 今回の「上海の懐かしの名店を巡る旅」で私が買ってきた(あるいは買うのを検討した)お土産をご紹介します。 これから上海旅行や上海出張に行かれる方の少しでも参考になれば嬉しいです。 中国茶 中国のお土産の定番と言えば、やはり中国茶ですね。 前回の記事でも紹介しましたが、中国は烏龍茶、ジャスミン茶、プーアル茶など、有名なお茶がたくさんありますので、本場中国の茶葉、もしくはティーバッグなどをお土産にするのは良いと思います。 関連記事:中国のお土産に最適!洗…

Continue Reading...
Posted in 上海 中国

中国のお土産に最適!洗練されたオシャレな中国茶

中国と言えば、お茶も有名です。烏龍茶、ジャスミン茶、プーアル茶・・・と中国茶には様々な種類がありますよね。 私はお茶がすごく好きなので、旅行でお茶が有名なところに行くとついつい茶葉を買ってしまいます。スリランカに行ったらそりゃ「セイロンティー」が有名ですから、自分へのお土産にセイロンティーを買っちゃいますし、タイに行ったらレモングラスティーが有名ですからそれも自分へのお土産に買っちゃいます。 関連記事: スリランカのお土産:本場セイロンティーとスパセイロンのラグジュアリーアーユルヴェーダ、そして…

Continue Reading...
Posted in 上海 中国

上海で訪れられなかった「あきらめ~店」

今回の「上海の懐かしの名店を巡る旅」ですが、予定して楽しみにしていたのに結局行けなかったお店がありました。 いずれも名店で、上海に住んでいた頃にはよく通っていた店ですので、かなり残念で、思い出としてしたためておきます。 品川(ピンチュアン) 品川は、上海では非常に有名な四川料理の名店でした。ここの麻婆豆腐は、私の中では以前紹介した「滴水洞」の麻婆豆腐と並んで、上海2大麻婆豆腐と思っていたほどの店です。涙と汗が泊まらなくなるほど辛く、それでいて旨味がすごくてやめられない美味しさでした。 数年ぶりに…

Continue Reading...
Posted in 上海 中国

上海で日本語が通じる安心のマッサージ店「桃源郷」

中国のマッサージと言えば、按摩・指圧。 上海に旅行に行ったら是非マッサージ店(按摩店)にも行ってみたいものですが、中国語が話せないとちょっと不安ですよね。 そんな方にオススメなのが「桃源郷(とうげんきょう)」というマッサージ店です。桃源郷は受付に日本語ができるスタッフがいて、日本語メニューも置いてあるので、中国語ができなくても心配いりません。 かつ、店内は清潔で、スタッフの方は親切です。マッサージのクオリティも高いので、はじめての上海旅行の方にはおすすめのマッサージ店です。 Google Map…

Continue Reading...
Posted in 上海 中国

魔都・上海の幻想的な夜景/浦東と外灘の夜景が眺められる絶景ルーフトップバー

「魔都」と呼ばれる上海。 上海の夜景は、神秘的で幻想的です。都会的でもあり、どこかノスタルジーもある。そんな上海の美しい夜景は世界中の人を魅了しています。 夜景のメインのスポットは、浦東(プードン)と外灘(ワイタン/バンド)の間にある黄浦江という川の両岸で見ることができます。浦東側から外灘側を眺めれば、欧州租界時代の名残を残す外灘の歴史的な建物が美しくライトアップされている様を楽しむことができますし、反対に外灘側から浦東側を眺めれば、浦東の玄関・陸家嘴(ルージャーズイ)の近代的な高層ビル群の美し…

Continue Reading...
Posted in 上海 中国

小籠包発祥の地・上海郊外の「南翔」で、本場中の本場の絶品小籠包を食べ歩き!!元祖のお店からローカルが集う人気店まで一挙紹介

中国の上海市の郊外にある「南翔(なんしょう)」という街をご存知でしょうか? 「南翔饅頭店」という、日本にも進出している有名な小籠包屋さんがありますが、その名前にも付いている「南翔」という街が小籠包の発祥の地だとされています。 小籠包が生まれたのは、1871年。南翔の「古猗園」という公園の入り口付近にある「上海古猗園餐庁」というお店が元祖だと言われています。 この元祖のお店だけではなく、南翔は小さい街にも関わらず、そこかしこに小籠包のお店が軒を連ねています。さすが小籠包のメッカ! 上海旅行に行かれ…

Continue Reading...
Posted in 上海 中国

上海の名物料理「紅焼肉(ホンシャオロウ)」なら迷わず「圓苑(エンエン)」がおすすめ

上海グルメと言えば、小籠包、上海蟹、そして何と言っても紅焼肉です。 紅焼肉(ホンシャオロウ)とは、日本で言う豚の角煮のような料理なのですが、日本の豚の角煮よりももっと甘い味付けです。一般的に紅焼肉は、柔らかい肉の部分、コラーゲンたっぷりの脂身の部分、そして弾力と歯ごたえがある皮の部分、という3つの部位でできていて、一度にいろいろな楽しみ方があります。見た目にも非常にきれいで、上海グルメの代表格として愛されている料理です。 今回の「上海の懐かしの名店を巡る旅」。紅焼肉の名店ももちろん外せません。 …

Continue Reading...
Posted in 上海 中国

中国気分満点!上海の豫園にある老舗茶館「湖心亭」で味わう本格中国茶

はじめての上海旅行・出張なら絶対に訪れたい、上海で一番の定番観光地と言えば「豫園(ヨエン)」です。 豫園は、中国の風情ある建物が軒を連ねる、上海で最も中国気分が味わえる観光スポットです。東京で言うところの浅草みたいなものでしょうか。 そんな豫園は、中国の国内外から非常に多くの観光客が集まる地だけあって、お土産などに最適な様々なお店が軒を連ねており、歩いているだけでも楽しいです。 小籠包で有名な「南翔饅頭店」もここ豫園にあります。いつ行っても観光客でごった返しています。 関連記事:早朝から大盛況!…

Continue Reading...
Posted in 上海 中国

上海の定番・最高ストリートフード、「小楊生煎(シャオヤンシェンジェン)」の焼き小籠包

上海の一番のストリートフードと言えば、やはり「焼き小籠包」です。 焼き小籠包とは、その名の通り、小籠包を焼いたもの。知らない方は「なんだ、焼いただけか」と思うかも知れませんが、あなどるなかれ。小籠包と焼き小籠包は全く違う食べ物で、焼き小籠包の美味しさは半端ないです。 そんな焼き小籠包のお店で、上海に住む人なら誰でも知っている超有名店が「小楊生煎(シャオヤンシェンジェン)」です。 小楊生煎はチェーン店なので、上海市内の至る所にあります。サクッと買ってサクッと食べられますので、上海出張や上海旅行の際…

Continue Reading...